引き出物を送り、思い出をより強く

引き出物とはどういう決まりがあるのか

引き出物とは、結婚式でゲストに渡す品物のことです。基本的に感謝の気持ちを込めて贈られるギフトのことを指します。この引き出物には、厳然とした決まりがあります。まず、一人あたりの品数は2品から3品、そして引き出物にプラスして引き菓子を渡すことが慣わしです。引き菓子というのは、マドレーヌなどの焼き菓子のことを指します。また、地域によってさらにプラスして縁起物を追加します。縁起物とは、鰹節、赤飯、紅白うどんなどです。 引き出物の金額の相場は、一般的に3千円から5千円、引き菓子は1千1000円が基本となります。また、特に祝儀を多く包んでくれた方へは、引き出物をランクアップすることもできます。引き出物は、地域ならではのしきたりがあるケースが多いです。なので、失敗しないためには周りの方に相談すると良いです。

この頃人気がある品物

この頃、引き出物として人気がある品物として、「ジャンピングティーポット」があります。これは、紅茶好きの人には重宝されるティーポットです。 そもそも「ジャンピング」とは、茶葉を入れたポットに熱湯を注いだ時に熱対流を起こす現象です。茶葉が、湯の中で色々な方向に舞ったり、上下運動を繰り返す現象のことです。この現象というのは、茶葉の抽出状態が良い場合に起こります。なので、ジャンピングティーポットとは、お茶をおいしく飲むために配慮されたティーポットといえます。ジャンピングティーポットは、茶葉がジャンピングしやすい丸型のデザインが特徴です。ティーポットのフタの裏に茶こしが付いているので、茶葉をきれいにこせます。1つあると便利なので、引き出物に大変人気といえます。